logo

山田設計

山田設計

歐舟Euroba

本名Nogdupチベット人。ネパール出身、小学生の時台湾に留学、歐舟と改名、以来台湾に定住。

2007年自転車で自分探しの旅に出る。ドイツベルリンを出発、445日かけてオランダ、フランス、スイス、オーストリア、イタリア、ギリシャ、トルコ、イラク、中国、韓国、日本をまわって台湾にもどる。近年台湾各地で数件の建築設計プラン業務に携わった。アーティストの簡吟如とコラボしてアート展示場を企画。現在自ら設計修復した蘇澳の住居を拠点に創作活動をしている。

 

作品の紹介

泡風景:寧靜的微觀  Bath in the landscapesilent microcosm アートに従事する者にとって、「浸る」とは座るか仰向けの姿勢で、どっぷりとつかるという一種のたたづまいを意味する。「風景」とは即ち、山、水、植物、動物、空気、光そしてそれを観ている空間などの物理的要素のことである。それはまた人の物に対する見方、感じ方、例えば視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚、記憶、思考、個人、時間、場所、文化、社会などいろいろな条件を含む。人と自然が構成する景色にはいろいろな異なった形式がある。大自然の景色であったり、網膜に映った現実の風景だったり、人類の意識下に隠された風景だったり、それが現実に形を持った別の風景だったりするのだ。

 

都歷東管處本部(台11線125.5 km地点

都歴はアミ族の言葉で「熊の出るところ」の意味。山と海にはさまれ、北に成功鎮と三仙台、南にグリーンアイランドが見える、東部海岸を代表する山あり海ありの壮麗なスポット。